異界の訪問者 > 登場人物

主な登場人物

倉笈 舞夜 くらおい まいや

15歳、女子中学生。5/19生まれ、160cm、50kg。
高校受験を控えている大事な時期に、異界の存在から『結晶』と呼ばれ追われる立場になる。
ブレウス=エルティーニ

異界『リヴェロスパーデン』からきた炎の魔術師。男性、18歳。185cm、75kg。地球にきてしばらくの間は時の干渉を受けて、12歳程度の姿になっていた。
この世界に来る以前、過去に王女の側近護衛をしていた。魔術師でありながら、剣を使用する魔法剣士。また、召喚魔法を扱うこともできる。
リィア=エルティーニ

異界『リヴェロスパーデン』からきた地の魔術師。女性、25歳。167cm、55kg。趣味は読書で、語学の習得スピードがとても早い。魔術に関する造詣が深いことから、異界では『知の魔術師』とも言われている。
リドラ=エルティーニ
異界『リヴェロスパーデン』からきた水の魔術師。男性、25歳。189cm、76kg。舞夜の初恋(片思い)の相手。
次期当主であり、父親に婚約相手を決められたことがエウロの憎しみを増幅させる原因となった。

サブキャラクター

倉笈 小夜 くらおい さよ
36歳。舞夜の母親。いきなり魔法使いの3人が現れても、全く動じない図太い神経の持ち主。
子供が増えたようなものと言って、魔術師3人の居候も快く承諾している。
倉笈 活幸 くらおい かつゆき
38歳。舞夜の父親。単身赴任中で家にいない。魔法使いの3人が現れ、住んでいることを小夜から聞いても、特に何も言っていない。
ティヴォス=エルティーニ
男性、23歳。184cm、75kg。2属性を扱えたことから、エルティーニ一族から追放された「異端な時の魔術師」。
ブレウスの兄で、リィア、リドラの弟にあたる。
エウロ・ピシェイド
女性、22歳。風の魔術師で、ドラゴン使い。170cm、59kg。エルティーニ(主にリドラ)への憎悪を魔界の者に利用され、『結晶』を捕まえるように命じられた。
桜庭まりあ さくらば まりあ
15歳の女子中学生、舞夜の親友。ひょんなことから舞夜の『結晶』騒動に巻き込まれる。
レーティ=チナ=アキンドラ
故人、享年15歳。異界『リヴェロスパーデン』のアクラキンドラ王国の王女。第一王家、アキンドラ一族。かつて、ブレウスが側近護衛をしていた。
時を渡る能力を持ち、2属性以上の魔法を扱える「無族の魔術師」。父は人間国宝・シャールテリア=ウィア=アキンドラ。彼女の母に関しては、極秘事項となっており、昔から仕えているエルティーニ一族ですら、彼女の母親については詳しいことを知らないが、リヴェロスパーデンでは見ない、黒髪の女性であった。
ルリカティノール・アヴァロ・パステリカーナ

異界『リヴェロスパーデン』のアクラキンドラ王国第二王家、パステリカーナ一族の当主。愛称はルリカ。男性、25歳。175cm、64kg。雷の魔術師。リィアの幼なじみで親友。
RequiemRuinsのリオナルス・パステリカーナは数百年前の先祖にあたる。
Copyright © 2005- OzoneAsterisk All Rights Reserved.