RequiemRuins

RequiemRuins
2014/07/20
ダウンロード】にSDキャライラストを使用したTwitterアイコンと、デザイン壁紙を追加しました。
ほか、スタッフ欄を更新しています。
2014/03/10
他作品との繋がり】【スクリーンショット】を追加しました。
RequiemRuinsに登場するキャラクター、国などと未来にあたる他の作品の繋がりなど、今まで明確に記載してこなかったネタばれ部分ですが、プレイしていただく上でのヒントになる点もあるかもしれません。
また、公開予定を2014年夏に変更させていただきました。度々予定日の変更、延期をさせていただいておりまして申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。

登場人物

世界観

テリカ大陸

後の世界でリヴェロスパーデン、オーヴァテューレと名前が変わる、世界の半分を占める大きな大陸。
地方ごとに大国があり、その他にも小さな国がいくつか存在する。
大国はそれぞれ、北はシステリカ、南はパステリカ、東はオルテリカ、西はアステリカ、と大陸名が付いている。
これは建国者(王)の一族の名前と大陸名を合わせたものだが、オルテリカのみ新しくできた国のため例外で公募によって決まった。

世界樹

大陸全土に魔力を供給しているといわれる樹。伝説として言い伝えられている。
本体がどこに存在するのかは、未だに分かっていない。
元々そういったものは存在していないと唱える学者もいる。
アステリカの学者に、世界樹を研究分野にしている専門家がいる。
世界樹を守るために、盾となる一族も存在するという文献、論文等もある。

北テリカ地方

ステリヴァーリカ王国

建国者はルチリア・ステリヴァーリカ。
代々女王が治めていた古代王国。事実上の初の宗教国家であった国。
2000年前の騒乱で滅んだ国で、システリカ王国と東テリカ地方のオルテリカ共和国の一部がその土地であったとされる。
女王は歌の魔法(魔歌)を扱え、その魔法は女王の血を引く者にしか扱えない。
その魔歌の名前は「鎮魂歌の廃墟(レクイエムルインズ)」で、その名前をとって、システリカに本部を置く【魔法協会 レクイエムルインズ】の名前がつけられた。
現在の時代(ゲームで舞台となる時代)で古代語と呼ばれるのは、この国があった時代に使われていた言葉。
世襲君主制。君主主義社会。

システリカ王国

建国者はユーシュトラウト・アティマ・シーテリカ。
主な舞台となる王国。古代王国ステリヴァーリカの4分の3の土地を有する。
建国時から王であった一族の先代が失脚したため、現在は新王家トロンオリアが統治している。
システリカの名前は旧王家、シーテリカの古代語読みから来ている。
世襲君主制。君主主義社会。

システリカ国立魔学院

システリカ王国にある学院。
12歳から入学可能な学院で、15歳までは基礎教育、15歳以降は高等教育、18歳以上は研究を主に行い、卒院年齢の平均は23歳。現代での中高大一貫校。
ルピア(主人公)、ユーヴェが所属している。かつてはスノールも教授として勤務していたことがある。
現代に例えると大学というよりは大学院に近い。

魔法協会レクイエムルインズ本部

世界最大規模の魔法協会。政治的にも各国と繋がっている。
システリカにある本部は、研究が主な施設である。
その他には、各国・地域の支部等から、特殊な魔法使いや、異変等の情報を集積している。
ユーヴェ、スノールが所属しているが、その他にも名の通った魔法使いが多く在籍している。

システリカ国立図書館

システリカ国籍を有する者か、システリカの魔法機関所属証明書を持っていないと入館ができない国立図書館。
また、レクイエムルインズ所属者のみ、禁書の外部持ち出しが可能。

禁書:学院生が扱うものより高位な魔法書が主。
特殊な魔法系統や、国家機密寄りの魔法、広範囲結界、召喚魔法など。
禁書を読みたいがためにレクイエムルインズに入る魔法使いも多い。

南テリカ地方

パステリカ王国

建国者はガルバドーラ・パステリカーナ。
魔法の国として有名な王国で、名の通った魔法使いを排出している国でもある。
次期国王が、初の女王(リオナルス・パステリカーナ)になる可能性があるともいわれており、動向が注目されている。
この地に生まれた者は必ず魔力を持って生まれ、魔法が扱える。(親に魔法の素質がない場合は除く)
世襲君主制。君主主義社会。

コストコーラ

パステリカ王国内の地域ではあるが辺境の地で、今は人が住んでいないといわれている地域。
近隣の村や町には、2000年ほど前の騒乱時にいたといわれる悪魔が眠っている、という言い伝えがある。そのため、人は近寄ろうとしない。

パステリカ魔法学校

パステリカにある魔法を学ぶための学校で、12歳〜15歳までの3年課程。魔法の基礎を教えるために作られた。
パステリカ国籍を持っていて、ある程度の魔力があれば入れる学校。
魔術師としての素養があるものは、パステリカの魔術師一族との養子縁組を行い王宮魔術師として仕事に就く。
魔術師に及ばない魔法使いは、王宮魔術師となることはできず、魔法協会に所属し研究を続ける者、他国の教育機関に行く者など様々である。
(パステリカでは魔術師と魔法使いを高等魔法の扱いの有無で厳密に分けている)

東テリカ地方

オルテリカ共和国

古代王国ステリヴァーリカの4分の1の土地を有する。
共和制になったのが120年程前で、まだ一部の地域では内乱も起きている。
共和制。共和主義社会。

クァヴィーラ村

旧ソルフルト地方クァヴィーラ村が現在の正式名称。
人間とは異なる種族、エルフが住んでいるとされているが、その村に立ち入ることが出来たものはいない。

西テリカ地方

アステリカ帝国

建国者はイツルカ・ツィアステリカ。かつては王国であった。
特殊な魔法使いが多くいる事や、公用語の一部が古代語であることで有名。
今も尚、小国・集落を支配下に置くなど、他国との戦争が絶えない。
古代ではステリヴァーリカとは対立関係にあったとされ、史記では戦争の末にアステリカが勝利したとされている。
立憲君主制。君主主義社会。

魔法の種類

紋章術

ユーヴェやシーラが主に使用している術で、古代語によって描かれた紋章を描くことで使用する。
ただし、描いて使用ができるものは、簡易な魔法や術者自身が最適化・再構築して簡略化したもののみ。
複雑なものは、生まれた時から発現する先天的な場合と、後天的に紋章を刻むことで扱えるようにする場合がある。ほとんどの術者が後天的なもの。
ある程度の能力をもつ魔法使いの場合は、紋章を思い浮かべて(脳内で構築して)発動することができる。
レクイエムルインズ所属の魔法使いの魔法の種類の比率としては、最も高い。

魔法陣術

スノールが主に使用するもの。幾何学模様の陣を描くことで発動させる魔法の術。
本来は補助術の分野にはいるが、パステリカ王国初代国王であるガルバドーラ・パステリカーナが攻撃魔法への転用を考案し、現在では補助、攻撃共に使用される。
ほとんどが地面等の平らな場所に描画する必要があるため、魔法の使い勝手としてはあまりよくない。
脳内で構築した魔法陣を発動することも可能で、スノールは主にその方法を使用している。

詠唱術

最も初歩的と言われる魔法の術。簡単な単語と、自身の魔力があれば扱えるため、一般的に使われることが多い。
大掛かりな魔法になると、詠唱が大変長くなるため、実戦には不向き。
古代語を使用するため、紋章術をメインとする魔法使いの初級魔法として、学術機関では教えられる。

魔歌術

ステリヴァーリカの女王のみが扱えた特別な魔法で、洗脳魔法では最強クラスの術と推定されている。
一度歌を聞かせたら、術者が死すまで永遠に洗脳してしまうとされる。
ステリヴァーリカ王国は戦争によって滅ぼされたため、詳細資料がほとんど残っていない。
類似魔法が存在しないことでも有名。

補助術

アシリアが主に使用する。
治癒、物質転送、結界、力の増幅などを主とする何かを助ける術のことであるが、補助のみを専門とする魔法使いは少ない。
魔法使いのほとんどが、転送や結界等の何かしらの補助術を扱える。

魔法の学術分野(システリカ国立魔学院)

分野は大きく4つに分けられる。

魔法紋章学

ユーヴェが専攻している分野。紋章術の研究が主。後天的な物、先天的なものどちらも研究している。
下位分野として「魔法陣学」もあり、そちらを専攻している場合は、古くからある魔法陣の研究や、新たな魔法陣の開発をしている。

魔法生物学

主人公が主に研究している分野で、魔法の分野としては補助にあたる。魔法の人体への影響、人体に効果のある魔法の研究など。医療系に進む魔法使いの多くが学んでいる。研究のみで開発はしない。

魔法補助学

補助魔法の研究・開発を主としている分野。生物学との違いは、研究のみではなく、開発(実践)をする分野。

古代語学

古代語の研究・解読を主としている分野。魔法というよりは学識として。古代語の文学作品等の解読もこの分野。

魔法の学術分野(パステリカ魔法学校)

魔法陣学(攻撃科・補助科)

元々パステリカの魔法は魔法陣がベースのためこのクラスの学生が最も多い。
ガルバドーラ・パステリカーナが残した一部の魔法陣の習得や、それから派生した魔法陣の習得など実用的なものばかり学ぶ。
魔法の系統から攻撃を主とする学生のほうが少ない。

紋章術学

パステリカでは珍しいためあまり該当する学生はいないが、親が諸外国出身、一部交換留学生などで紋章術を扱う学生が学ぶ。

その他

貴族魔術師(魔法使い)が所属するクラスが存在している。
魔術師として名を馳せている一族以外の貴族の能力は、代を成すごとに弱くなり一般学生よりも低い。

古代語

ステリヴァーリカ王国が存在した約2000年前まで使用されていた言語。
元々は石版に掘られていた絵文字である。
3000年以上前に使用されていたものを超古代語、2000年前〜現代で紋章術を扱う魔法使いに使われてるものを簡易古代語として分けている。
超古代語は石版等の保存状態が悪いものもあり全ての解読が出来ていない。簡易古代語は26文字で構成されている。

他作品との繋がり

時代設定

OzoneAsteriskの作品における異世界の世界観を持つものでは、最も古い時代。
異世界作品の基板になっている作品。主に「テリカ大陸時代」と言われる。
同大陸時代作品はこの他に、悪魔と弟子とパンプキン悪魔と弟子と春の夢のシリーズがある。
(ただし、この作品の数百年後の出来事)

他作品に繋がりのある一族

パステリカーナ一族

小説作品・異界の訪問者に登場予定のルリカティノール・アヴァロ・パステリカーナの一族。
この時代では第一王家だが、ルリカティノールの時代ではパステリカーナは第二王家となり、王政からは退いている。

アクラキンドラ(ラキンドラ、アキンドラ)一族

ゲーム作品・夢のまた夢、現の幻に登場するシャールテリア=ウィア=アキンドラ、ロナテリア=アナ=アキンドラの一族。
この時代では第二王家としてあまり表には出ておらず、裏から国を支えている魔術師一族として魔術師界隈では名を馳せている。

エルティーニ一族

パステリカーナ(後年ではアクラキンドラ)の血を引く王宮魔術師の一族。
パステリカ王国時代はパステリカーナ専属の魔術師で、王宮内で最も見かける。
小説作品・異界の訪問者のリィア=エルティーニ、リドラ=エルティーニ、ブレウス=エルティーニやゲーム作品・愛する者への鎮魂歌に登場するリーウォニア=エルティーニの一族。

スリープス一族

ゲーム作品・SleepsLampに登場するノーレン・スリープス、レムノス・スリープスの一族で、この時代からある古い一族。
パステリカ王国(のちのアクラキンドラ王国)の王宮に勤める王宮魔術師で、王家のひとつであるアクラキンドラ一族の専属。

ボーダン一族(アムトボーダン一族)

のちのリヴェロスパーデン大陸時代で四大名家に名を連ねるセルヴェード一族、アステ=セルヴェード一族の祖となる一族。
小説作品・Refrain of settleに登場予定のアバンテイル・セルヴェード、ゲーム作品・愛する者への鎮魂歌に登場するイスティアート・セルヴェード、制作予定のゲーム作品・飛べない鳥の契約に登場するイリストリアス・アステ=セルヴェードの一族の祖。

シーテリカ一族

のちのリヴェロスパーデン大陸時代で四大名家に名を連ねるロスアンジェ一族の祖となる一族。
しかし、ロスアンジェはシーテリカの血を濃くひいているわけではないため「シーテリカの紋章眼」は受け継がれていない。
小説作品・Refrain of settle、ボイスドラマCD・Refrain of settle -All the beginning-のアーティス・ロスアンジェ、リメレア・ロスアンジェの祖。

ステリヴァーリカ一族

ゲーム作品・悪魔と弟子とパンプキン悪魔と弟子と春の夢の主人公の一族であるオマツェッティがその傍系の血を少々引いている。
傍系であり、滅んでから2000年以上経過しているためもあり、ステリヴァーリカ特有の魔歌を使う能力はない。

システリカ王国

リヴェロスパーデン大陸時代には姿を消した国。
一部がロヴェラリアーズという国になっているほか、スラム化した街もある。

パステリカ王国

リヴェロスパーデン大陸時代には第二王家であったアクラキンドラが国政を担うことに鳴る。
それにともなって国の名前がアクラキンドラになる。
後年になっても魔法の国として栄えている唯一の国。

アステリカ帝国

リヴェロスパーデン大陸時代には帝都・アムスがシグレ国として復興している以外は人の住める土地ではなくなっている。
地形が変化し、大きな河川に囲まれ、その河川には霧が立ち込めているため、陸の孤島状態となっている。

オルテリカ共和国

リヴェロスパーデン時代では市街地だけがオルボタ国として栄えている。
テリカ大陸時代に起きていた紛争が大きくなり、国が分裂し小国がいくつもある。

ゲームシステム

スクリーンショット
(2013/06/12最終更新)

 

スチル絵
(2014/03/10最終更新)

 

ゲームの流れ

coming soon

概要・スタッフ

概要

ゲームタイトル
RequiemRuins(レクイエムルインズ)
制作ツール
NScripter
動作OS
Windows XP/Vista/7
ジャンル
乙女向け恋愛SLG
配布形態
フリーダウンロード
配布期間
2007年版体験版 2007/04/28~
2012年版体験版 2012/01/15~
完成版 未定(2014年夏予定)
年齢制限
R12~R15
エンディング数
16
CG枚数
60枚(差分含まず/予定)
モニタ
800×600以上推奨
ボイス
なし

制作スタッフ

制作
OzoneAsterisk
スクリプト/シナリオ/原画/着色
雛瀬シズキ
SDイラスト
もすこ
主題歌 作曲/編曲
三滝 航(白夜の語り部
主題歌 作詞
川口 悠羽(白夜の語り部
主題歌 ミックス
ユズキ カズヤ(muon
主題歌 歌唱
緑坂 亜綾(裏月
キャラジングル制作
Sebastian(UtAGe

素材

音楽素材
笹原那太(Rulin.
shuria(develop sky
Rai(Hagall
六歌(灰色Logic
WEB WAVE LIB
ザ・マッチメイカァズ2nd
背景素材
成瀬直瑚(誰そ彼亭
谷崎 燎(EnsiLumi
白城るた(RUTA
背景写真補完の会

ダウンロード

Twitterアイコン

もすこ氏によるSDキャライラストがTwitterアイコンになりました!
こちらの画像はTwitterのアイコンのみで使用可能です。バナーなどにはなさらないでください。
画像をご自分のパソコンに保存してお使いください。
全て400×400サイズです。縮小表示しています。

ルピア スノール エリック アシリア ユーヴェ シーラ

デザイン壁紙

主題歌の歌詞を独自フォントで描いたデザイン壁紙です。
画像をご自分のパソコンに保存してお使いください。
デザイン壁紙
【1920×1200(16:10)サイズ】 【1920×1080(16:9)サイズ】
【1280×1024(5:4)サイズ】 【1600×1200(4:3)サイズ】

体験版

2012年1月15日 2012年版体験版 です。
システムが異なっていたり、BGMやSE等様々な部分が変更になっています。

2012/01/15版 体験版はこちら (ふりーむ様)

※2007年に配布を開始していた旧体験版のダウンロードは終了しました。

主題歌
ショートバージョン

2012年3月29日公開

創作乙女ゲーム【RequiemRuins】主題歌  【鎮魂歌の廃墟(short ver.)】
歌唱:緑坂 亜綾  作曲:三滝 航 作詞:川口悠羽 ミックス:ユズキカズヤ

鎮魂歌の廃墟(short ver.)ダウンロード

OP動画

2013/01/11公開

(C) OzoneAsterisk. 2005-2012, All Rights Reserved.Since 2005.03.30.